上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援しているNPO法人の決算時期が近くなり忙しくなって来た。NPO法が改正になり定款変更も少しずつ行う必要ありだね。
スポンサーサイト
NPO法人の理事の代表権喪失登記は、いよいよ来月1日までとなりました。
私が関与しているNPO法人は1法人を残してすべて完了いたしました。残りの1法人は理事が外国人中心のNPO法人のため理事がそれぞれ母国に帰国しているためになかなか思うように手続きが進みません。
理事の代表権喪失登記の期限延期は無いそうですから10月1日までに必ず登記申請するように気を付けてください。
申請を怠ると20万円以下の過料に処せられます。また、認定や仮認定NPO法人を希望している法人は未登記になるとかなり認定が不利となります。
2012.03.05 NPO法の改正
来月からNPO法が改正になります。
今年の4月1日付で従来のNPO法が大幅に改正になり従来寄付金の税制優遇措置を受けていた認定NPO法人の資格も取得しやすくなります。
PST(パブリックサポートテスト)に従前の相対値基準に加えて、絶対値基準が導入されます。それに加えて仮認定NPO法人制度もスタートします。
また、今まで内閣府が所轄庁であった二つ以上の都道府県に事務所を持つNPO法人も、今回から主たる事務所が所在する都道府県または政令指定都市の市が所轄庁となります。
事業報告の添付書類であった「収支計算書」が「活動計算書」に変更にもなります。
詳しいことはまた日を改めて書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。